韓国・韓国人の品性

韓国・韓国人の品性
古田博司

このところはまっている古田博司教授の本。

若干古いが今でも全然読める。

内容は物凄い(笑)

朝鮮学なんぞやるものではない、という古田教授の顔がまざまざと思い浮かぶ。

ここまでばっさりとやると韓国人側もそんなに事を荒立てたりしないのか。

朴槿恵の告げ口外交はやっぱり韓国以外では不評だったのね、とかいろいろとわかることもある。

何せ40年掛けて、学者人生を費やして得た答えが「朝鮮には何もない」なので(笑)、説得力が違う。

いやあこの人は貴重だと思う。

この時期に面白いものを読ませて頂いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください