今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~

今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~
百田尚樹

読みましたよ『今こそ韓国に謝ろう』文庫版。

まあ内容は皆さん知っての通りです。

長年のネットユーザーにとっては知らないことはない内容。

百田さんの軽快なおしゃべり口調(?)で語られるので、本として読む価値はあります。

それにしても日本海挟んで日本とこれほど違う文化(?)が存在したなという感じ。

まず汚い。

俺の住む場所もそりゃあ綺麗じゃないが、そういうレベルでは語れない汚さ。

ひょっとしてあの民族の問題の殆どはあの汚さから来るんじゃないかと思わせる。

その汚穢の中から現在のあの民族が良くやる食品衛生上の扱いの悪さなどが生まれている。

あの地に生まれつくという罰ゲームはほんと厳しい。

俺なんか一日も我慢できないわ。

百田さんも書きながら随分困ったんじゃないか。

本当のことを恐れずに書くととんでもないことになってしまう。

というわけで本書は最近話題の隣国のほんとの姿を現しています。

お勧めですが、ショックを受ける方もいらっしゃると思うので、後は自己責任で(笑)