刑事ゆがみ (4)

刑事ゆがみ (4)
井浦秀夫

この巻はやはり連続殺人犯「ロイコ」だろう。

読者にとっても謎のままの「ロイコ」であるが、再登場はあるのか。

あるとしたら次は現実に捕まえられるのか。

何とも不思議な終わり方だが、期待を残してくれたので良しとしよう。