トランプの黒幕

トランプの黒幕
渡瀬裕哉

そこそこ面白かったかな。

共和党内部がどのように分裂していて、トランプが勝つまでにどの勢力が後押しをしたかなど、わかりやすく書かれていた。

一方でリベラル派については俺も知っていることが多かった印象。これはまあ作者の専門外のことなので仕方ないか。

中国との部分はこの時点では読みが外れたね。ペンス副大統領の演説以来、アメリカがここまでやる気を見せるとは思わなかった。

トランプの背後の力関係を知りたい人にはお勧めします。

ただ地味だよな・・・

もう少し売れる装丁とかできないのかね。