日本は誰と戦ったのか

日本は誰と戦ったのか
江崎道朗

「ヴェノナ文書」がアメリカで公表され、日本でもようやく知られるようになったが、日本もアメリカも、コミュンテルンによる陰謀の前では無知な幼児のように転がされたんだなあと思い知らされた。

あの大戦がソ連の計画のままに進んでいたんだと思うとぞっとする。

インテリジェンスは日本にもアメリカにも存在していたのにもかかわらず、結局のところ最後の最後で役に立たなかった。

そう考えるとあれから70年以上がたって、日米が強力な同盟を築いているのは光明だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください