「セクハラ」と「パワハラ」野党と「モラハラ」メディア

「セクハラ」と「パワハラ」野党と「モラハラ」メディア

藤原かずえ

大変面白かった。

藤原氏の発言はネット上で散見していたものの、集めて書籍にして読むと、日本の言論空間が嫌になるくらいのことが書かれていて、なんかなあ、とうんざりした。

俺の選挙区ではないのだが、岡山選出の柚木議員が出てくると、待ってましたといった感じで、発言が否定されまくる(笑)

またその柚木議員が良く喋るんだこれが(笑)

それから元TBSの杉尾。

まあこの辺の議員は発言云々と言うより存在価値そのものが怪しいが、こいつなんかが偉そうに発言したのが皆即否定される。

そのあたりは良くできたコントみたいだ。

藤原氏がどう思っているのかは知らないが、俺は勝手に彼女のユーモアのセンスをそこに見いだしていて、うんざりするのと同時におかしくて仕方なかった。

まあネットで確認できる情報が主だろうから本を買う買わないはあるだろうが、面白い本であることは確かだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください