売国官僚

売国官僚
カミカゼじゃあのwww

2ちゃん発の本。

いろいろネットで調べて、本名がガンガン出てくる。

今の時代ネット調べるだけでこんなに調べられるんだと感心した。

     財務省が売国なのも文科省が売国なのももう今更だが、それ以外にも労働団体やらソフトバンクやらいろいろ出てくる。

   ただ2ちゃんの頃と決定的に違うのは冊子にまとまったことであり、それ故多少バラバラでも一冊になるまで対象を増やさざるを得なかったことと、縦書きが読み辛いということだった。

俺自身もちょっとびっくりしたが、ネットでも横書きが書物での縦書きに変わると、随分印象が変わるものだ。

      これまだ第一弾と第三弾があるようなので、また近々読んでみることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください