綺譚の島

綺譚の島
小島正樹

う~ん。

ちょっとこれはなあ。

超有名作品と同じネタを同じような使い方するのは如何なものかな。

この作者何時ももうやめろって言うくらい細かいネタぶち込んでて、そのぶち込み方が大雑把なので誰も何も感じずに読んでっちゃうんだけど、これはねえ・・・

横溝正史っぽく書きたかったのかも知れないんだけど、作者の腕の違いかそれとも時代性のせいか全然そんな感じはなかった。

まあお勧めは出来ないな。